You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:キニラウ(Kinilaw)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:キニラウ(Kinilaw)

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン留学時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「キニラウ(Kinilaw)」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:キニラウ(Kinilaw)

キニラウ(Kinilaw)は主にサイコロ状に切った魚(刺身)と瓜類等の野菜を酢で和えたものです。肉を使用したものもありますが、多くはマグロやアジなどの魚が使用されます。

アペタイザーもしくはメインディッシュの一部として食されます。魚が入っているものの、いわゆる酢のものなので日本人にとっては馴染みのある味で美味しくいただけますよ。

ビュッフェやフィリピン料理のレストランなどで食べる事ができます。日本食が恋しくなったときなんかにいいかもしれません。

ぜひお試しください。

以上、フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

フィリピン留学 ブログランキングへ

Top