You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ディヌグアン(Dinuguan)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ディヌグアン(Dinuguan)

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン留学時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「ディヌグアン(Dinuguan)」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ディヌグアン(Dinuguan)

ディヌグアンとは豚バラモツなどに豚の血を加えて煮込んだフィリピン料理です。屋台やレストラン、ショッピングモールのフードコートなど、割とどこでも食べることができます。

私が食べたことのあるディヌグアンは塩味ががっつり付いたもので、生臭さも無くご飯のお供に良い感じでした。その見た目から、好みが分かれる料理かと思いますが、慣れたらおいしく食べる事が出来ると思います。まずは一口、挑戦してみましょう!何事もチャレンジです。

栄養の面でいうと、鉄分をガッツリ摂取できそうですねw

以上、フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。

Top