You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:アドボ(Adobo)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:アドボ(Adobo)

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン滞在時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「アドボ」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:アドボ(Adobo)

アドボとは

アドボはお肉を酢や醤油等で漬けこんだあと、煮込んだ料理です。鶏や豚など様々な材料が使われます。アドボは「マリネ」を意味し、語源はスペイン語の同じ意味のadobarから来ていると言われています。とはいえ、アドボ自体はフィリピンの家庭料理として長く食されています。
 酢を使用していますが、酸っぱさはありません。豚のアドボを食べると角煮に近いものを感じます。
どちらにしても、ご飯のすすむ一品です。
以上、フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。
ではでは。
その他のフィリピン料理はチェックしましたか?
Top