You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:シニガン(Sinigang)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:シニガン(Sinigang)

sinigang_sample

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン留学時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「シニガン」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:シニガン(Sinigang)

シニガンとは

シニガンは一言でいうと、酸っぱいスープです。(ザックリしすぎてすみませんw)。材料にタマリンド(柑橘系の実)ペーストを使用しているので酸味が強いですが、常夏の東南アジアではこういったスープで食欲を増進させる事が多いんです。具はお肉や魚介類、野菜と様々です。チリを入れてピリッとした感じも好まれます。

自分で作ってみたらこんな感じに・・・。

 

フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。

ではでは。

 

その他のフィリピン料理はチェックしましたか?

料理
アドボ(Adobo)
エンパナーダ(Empanada)
シオマイ(Siomai)
シシグ(Sisig)
チャプスイ(Chopsuey)
パラボク(Palabok)
バロット(Balut)
パンシット(Pancit)
ルンピア(Lumpiang)

 

スウィーツ
エンサイマーダ (Ensaymada)
タホ(Taho)
チャンポラード(Champorado)
バナナキュー(Banana cue)
ハロハロ(Halo-halo)
ビビンカ(Bibingka)
プト(Puto)
マハ(Maja)
レチェ・フラン(Leche flan)

Top