You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ハロハロ(Halo-halo)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ハロハロ(Halo-halo)

halo-halo

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン留学時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「ハロハロ(Halo-halo)」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ハロハロ(Halo-halo)

ハロハロとは

ハロハロとはかき氷にフルーツやアイスクリーム、ゼリーなど色々乗せたもので、「ごちゃまぜ」を意味する、常夏のフィリピンにピッタリのスウィーツです。

セブに多数点在する中華料理チェーン店、チョーキング(Chowking)のハロハロは不動の人気を誇ります。食事じゃなくてハロハロ目当てに行く人も多いです。

halo-halo

 

ちなみに、フィリピンではウベ(紫芋)味のアイスクリームが人気です。マクドナルドでもウベフレーバーのアイスが売ってたりします。

日本でも身近なところでハロハロが売られているのをご存じですか?人気のコンビニ、ミニストップです。ちょっと見た目は違いますがハロハロ風のアイスと言う事でぜひお試しあれ。

以上、フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。

 

その他のフィリピン料理はチェックしましたか?

料理
アドボ(Adobo)
エンパナーダ(Empanada)
シオマイ(Siomai)
シシグ(Sisig)
シニガン(Sinigang)
チャプスイ(Chopsuey)
パラボク(Palabok)
バロット(Balut)
パンシット(Pancit)
ルンピア(Lumpiang)

 

スウィーツ
エンサイマーダ (Ensaymada)
タホ(Taho)
チャンポラード(Champorado)
バナナキュー(Banana cue)
ビビンカ(Bibingka)
プト(Puto)
マハ(Maja)
レチェ・フラン(Leche flan)

Top