You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:バナナキュー(Banana cue)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:バナナキュー(Banana cue)

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン留学時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「バナナキュー(Banana cue)」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:バナナキュー(Banana cue)

バナナキューとは

バナナキューはバナナを二度揚げして砂糖をまぶしたものです。BBQグリルでバターを塗りながら焼いたものもあります。

バナナをBBQして・・・バナナBBQ・・・バナナQ・・・というのが語源というか、言葉の元のようです。揚げたものもバナナキューというのであまり深く考えない方がいいかもしれませんw

外はカリカリ、中は・・・ちょっとありきたりなフレーズしか思い浮かびませんがw、食べごたえもあって美味しいです。街中の屋台などで売っているので、バナナキュー片手に食べ歩きなんてのも楽しいかもしれません。

ちなみに、使用するバナナは日本で食べるデザート用のものではなく、調理用バナナをなので食感は結構しっかりしています。日本ではなかなか食べる機会のない食べ物の1つですね。

以上、フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。

 

その他のフィリピン料理はチェックしましたか?

料理
アドボ(Adobo)
エンパナーダ(Empanada)
シオマイ(Siomai)
シシグ(Sisig)
シニガン(Sinigang)
チャプスイ(Chopsuey)
パラボク(Palabok)
バロット(Balut)
パンシット(Pancit)
ルンピア(Lumpiang)

 

スウィーツ
エンサイマーダ (Ensaymada)
タホ(Taho)
チャンポラード(Champorado)
ハロハロ(Halo-halo)
ビビンカ(Bibingka)
プト(Puto)
マハ(Maja)
レチェ・フラン(Leche flan)

Top