You are here
Home > セブ島留学 > セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ビビンカ(Bibingka)

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ビビンカ(Bibingka)

フィリピン料理について、ちょこっとだけご紹介するシリーズです。フィリピン料理といってもピンとこないよ~というそこのあなた。フィリピン留学時の食事の参考にしていただけると幸いです。というわけで今回は「ビビンカ(Bibingka)」をご紹介します。

セブ島留学中に食べておきたいフィリピン料理:ビビンカ(Bibingka)

ビビンカとは

ビビンカとは米粉、ココナッツ、砂糖などを材料とするフィリピンのライスケーキです。プトみたいにチーズだったり、ココナッツを刻んだものがかかっているものもあります。

上の画像のビビンカはふわふわしたタイプですが、下の方はロイヤル・ビビンカといって、モッチリしたタイプです。フードコートやレストランなどで食べることが出来ます。ビュッフェにいくとその他デザートともに提供されるところがあるので食べ比べをしてみると面白いですよ。

 

以上、フィリピンを訪れた際は一度ご賞味ください。

 

その他のフィリピン料理はチェックしましたか?

料理
アドボ(Adobo)
エンパナーダ(Empanada)
シオマイ(Siomai)
シシグ(Sisig)
シニガン(Sinigang)
チャプスイ(Chopsuey)
パラボク(Palabok)
バロット(Balut)
パンシット(Pancit)
ルンピア(Lumpiang)

 

スウィーツ
エンサイマーダ (Ensaymada)
タホ(Taho)
チャンポラード(Champorado)
バナナキュー(Banana cue)
ハロハロ(Halo-halo)
プト(Puto)
マハ(Maja)
レチェ・フラン(Leche flan)

Top