You are here
Home > バンクーバー留学 > UBCの映画館でボランティアをしよう!

UBCの映画館でボランティアをしよう!

さて前回に引き続き、今回もバンクーバーで出来るボランティアをもう一つご紹介します。ずばり、UBCの映画館でボランティアです。

前回の投稿はこちら

バンクーバーで日本語ボランティア

 

UBCの映画館でボランティア

UBCとは、The University of British Columbia(ブリティッシュコロンビア大学)の略で、通称「UBC」です。

「大学で映画?」と思いましたか?

実はUBCには映画同好会「UBC Film Society 」なるものが存在し、専用の映画館で一般向けに準新作映画を公開しているのです。

ちなみに、準新作映画とは、「劇場公開は終わったけどまだDVDは出ていない」程度の鮮度の映画を指します。準新作映画をお得な料金で公開する映画館は他にもバンクーバーにちょこちょこあるので興味のある人は探してみてください(でも段々少なくなっているようです)

 

 eigakan

UBC映画館へのアクセス

UBCへはダウンタウンから直通のバスが出ています(30分程度)。私は ダウンタウンのRobsonストリートにある書店のChapters前でバスに乗っていました。詳しくはTransLinkのバススケジュール等を確認してください。

UBCと一言でいっても、キャンパスが広いです。まずは、バス停を降りて、学生館の建物が中央部にあるので、そこを目指しましょう(迷ったらマップを探してください)。

volunteer_at_ubc_01

 

 

学生館入口(南口)。

volunteer_at_ubc_02

 

入って左手奥へ進むと映画館があります。上映作品のポスターなどが貼ってあるので目印になるはずです。

volunteer_at_ubc_03

ボランティアに登録

部室は同学生館内、左の映画館を通り過ぎて突き当りを左にいくとあります。

volunteer_at_ubc_04

部室は学校が開いている時間帯に行きましょう(月~金の昼間)。予めメールで連絡しておいた方が円滑に進むと思います(ウェブサイト)。

登録をしたい旨を伝えて、問題がなければ申込書に必要事項を記入して登録完了です。即メンバーカードを発行してもらえます。

ボランティアへの参加方法

部室の入り口ドア横にプリントが貼り出されているので、それに記入してサインアップします。

以下、記入時に確認する事項です。

①希望日時を選択する
通常映画は2~3本立てなので、どの字k名のどれにするか選びます(空いていれば2本連続の選択も可)。

②役割を選ぶ
自分の役割を選びます。選択肢としては、以下があります。

・Door Person・・・いわゆるモギリです。入り口でチケットを受け取るものです。
・Cashier・・・窓口でチケット販売をします。
・Concession・・・スナック菓子の販売をします。
・Popcorn・・・ポップコーンの販売をします。
・Floater・・・上記のヘルプです。

ちなみに映写機にフィルムをセットする仕事もあります。でもこれは技術を要するので、いつもベテランの人が行います。Floaterをした時だったか、簡単なセッティングを手伝わせてもらった事があります。気分はニューシネマパラダイス。

volunteer_at_ubc_06

ボランティア当日

遅れないように少し早目に行きましょう。初めての場合はやり方を教えてもらえます。難しい作業はありませんので緊張しなくて大丈夫です。

私が「ポップコーン」を選択した時は、まずはベテランの人にどうやって作るのか見せてもらいました。ポップコーンってすごい量の脂と塩を使用するのだなと知りましたw

開場時間になると、人がゾロゾロと入ってきます。大作映画などになるとどっと押し寄せる事もあります。

volunteer_at_ubc_05

ボランティア後は無料で映画鑑賞可

と、ボランティアはここまで、基本的に映画が始まるまでです。上映が始まったら帰宅するなり、映画鑑賞するなり自由です。

私はせっかくなのであまったポップコーンをタダでもらい、映画鑑賞。劇場の空いてる席に座ってもよかったんですが、せっかくなので映写室から映画を見ました。特等席ですね!

volunteer_at_ubc_08

映画は当然字幕なしです(外国映画でない限り)。これは他の映画館でも同じです。勉強の成果を感じられる一つの場所ですが「まだまだだな~・・・」と、落胆する場所でもありますw

でも、観客の反応とか、北米の雰囲気を感じられて面白いです。これも留学中の醍醐味ですよね!映画を映画館で見るのはきっと貴重体験になると思います。

その他特典

メンバーは売店のお菓子が10%オフで購入できたり、15回ボランティアすると年会費(5ドル)が返金されるなど、色々特典があります。詳しくはウェブサイトを参照してください。

 

最後に

このボランティアは多数がUBCの学生です。彼らの会話に入るのは勇気がいりますが、回数をかさねて顔馴染みになると、自然と仲良くなれるかもしれません。毎日英語学校でちょっとマンネリしている人は、違う環境に身を置いてみるといい刺激になりますよ。

まずはお客さんとして劇場に足を運んで、雰囲気だけでも見てはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!

よろしければこちらもご覧ください!
バンクーバーの住まい探しをコスパで考察
ホームステイ、アパート、シェアハウスの比較
カナダ人ルームメイトの探し方
バンクーバーで日本語ボランティア

Top