セブ島留学

銃を所持できる国は危険?

今回は銃を所持できる国は危険という疑問についてお話します。 銃を所持できる国は危険? 銃を所持できる国、そう聞いただけで「わ~危険だわ」とか、「行きたくない~野蛮~」とか思いませんか?いや、私もそう思っていましたw 学生時代、私が海外旅行に行く際に銃の所持率が低いという事でカナダを選んだつもりでした。 しかし実態は異なるものでした。   カナダやアメリカでは。。。 カナダそしてそのお隣は銃大国として知られるアメリカです。しかし実は両国とも銃の所有率が高いのです。 調査ではカナダは、「銃を手にできる国のランキング」世界6位となっています(参考:ガンズ・アンド・アモ)。ただ、これは狩りやスポーツ射撃用の銃が多く、ピストルなどの所持は認められていません。とはいえ、裏のルートでギャングなどに銃器がわたっているところは日本と同じようで、銃による犯罪もバンクーバーでもちょこちょこあります。   一方でアメリカは「銃を手にできる国のランキング」堂々の第1位です。護身用に所持している人も多くおり、他国に比べ簡単に銃を入手できる社会です。国民の3分の1が銃を所持している計算になるとか。。。。まさに銃大国での名にふさわしい数字ですね。 ただしその他、銃の所持が許されている国にも言えますが、だからといってそれらの国が危険とは一概にいえません。犯罪に巻き込まれるかどうかはあなたの行動次第で大きく変わるからです。 http://ryugaku-chance.com/%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%b2%bb%e5%ae%89/   さいごに いかがでしたか?銃を所持できる国でもそうでない国でも自分次第で安全にも危険にもなります。というより、銃を所持してもいい国は多数あり、それらを避けているとどこにも行けなくなってしまいます。滞在国で何をすべきか・すべきでないかを知っておく事が大切です。 以上、参考になれば幸いです。

食物繊維たっぷりのオートミール

欧米の食べ物と聞くとあまり良い印象が無い人が多いかもしれません。しかし、中には健康に良いものももちろんあります。今回はその中から食物繊維たっぷりのオートミールをご紹介します。 食物繊維たっぷりのオートミール! オートミールは、燕麦を脱穀して加工したもので、インポート店や業務スーパーなどでも売られています。そのまま箱や袋詰めされて販売されており、好みの方法で調理して食べます。 非常に食物繊維が超豊富なので、便秘の方にお勧めです。オートミールを食べだすと毎日モリモリ出るようになりますよw でもオートミールを摂取しだすと、腸内で発酵しているのか、おならがよく出ます(しかも臭う)ので量を調整するなど注意しましょう。お通じがよくなるのは良いのですが、良すぎるも困りものですね。(^v^)   おススメの調理方法 ポリッジ(おかゆ)系 一番オーソドックスなのがポリッジと呼ばれる、おかゆ形式です。熱湯でやわやわになるまで茹でて、お好みではちみつを入れたり、または塩などで味付けする人もいます。朝の忙しいときは水に入れてレンジでチンしてかき混ぜるだけでもOKです。   チョコレートやカカオパウダーなどを入れてもおいしく食べる事ができます。東南アジアの国、フィリピンにはチャンポラードというチョコレートのお粥がありますが、これに似ています。   オートミールクッキー オートミールを適量のミルク、小麦粉、砂糖と混ぜてトースターで焼き上げると食物繊維満点のクッキーができます。美味しいからって食べすぎに注意です。カリカリに焼くと美味しいですよ。   さいごに いかがでしたか?あまり馴染みのない食材かもしれませんが、健康に良いのはもちろん、便秘解消大きな期待ができますので、ぜひお試しください。 以上、参考になれば幸いです。

バンクーバー留学

引っ越したらハウスワーミングパーティ!

今回はハウスワーミングパーティーについてご紹介します。 ハウスワーミングパーティーとは 日本では新しいところに引っ越したら引っ越し祝いをあげたり、友人を招いたりしますよね?欧米では「ハウスワーミング(House warming)」と呼ばれ、引っ越し祝いと意味合いは同じです。 要は、新居に親しい友人などを呼んでワイワイ、ホームパーティーをするというものです。別に戸建てでもアパートでも構いません。 ハウスワーミングの贈り物 参加者は引っ越し祝いとして何かプレゼント、もしくはお土産を持って行くとよいですが、強制ではありません。また中身は金額ではなく気持ちの問題です。相手に喜ばれるものを持って行くのがベストですね。 さいごに いかがでしたか? 以上、参考になれば幸いです。

コンドミニアムとアパートメントの違いって何?

今回は北米におけるコンドミニアムとアパートメントの違いについてご紹介します。 コンドミニアムとアパートメントの違いって何? さて、欧米に滞在時には、言葉を和製英語で覚えていた事を思い知らされる場面があるかと思います。頻繁に出てくる言葉のひとつとしてアパートメントとコンドミニアムがあります。   アパートメントとは アパートメント(apartment)とは日本で言うマンションを指し(日本のようにアパートいった省略はしません)、一般的には賃貸物件を指します。ちなみに英語でマンション(mantion)は別荘のような一軒家を意味します。 ちなみに「studio apartment」という言葉で記述される場合もありますが、これはいわゆるワンルームマンションを指します。   コンドミニアムとは コンドミニアム(condominium)は一般的には分譲マンションを指します。よくコンドと略して呼ばれます。   コンドミニアムとアパートメントの違いって何? 2つの違いは前述のとおりですが、実は曖昧で、実際には分譲のオーナーが貸し出しているコンドミニアムもあるため、一般的には築年数が短く、グレードの高い(日本でいう)マンションがコンドと考えられています。   ちなみに、私が滞在していたカナダのバンクーバーにはウェストエンドと呼ばれるアパートメントが多く立ち並ぶ留学生に人気のアリアがあります。私の友人もそこでルームシェアをしていましたが、建物には暗証番号を入りますし、地下にはジムが完備されていたりと、設備はいわゆる日本のマンション以上でした(築年数はかなりのものでしたが。。。)。 日本でアパートというと木造の古い建物を想像するので、少し違和感があるかもしれませんが、そういうものだと割り切って覚えましょう。ちなみにコンドは北米英語で、イギリス英語だとフラットと呼ばれます。   まとめ コンドミニアムは基本分譲マンション(もしくはグレードの高い賃貸マンション)、アパートメントは賃貸のマンションを指す。   さいごに いかがでしたか?そういえば英語学校でコンドの話題が上がった際、ブラジル人のクラスメートがその言葉に異常に反応して爆笑していたのを覚えています。コンド・・・まあ、別の言葉を連想させるのは分かりますが。。ちょっと幼稚で逆に笑えちゃいますねw 下ネタは万国共通という事ですね。 以上、参考になれば幸いです。

Top