You are here
Home > 英語学習 > 洋楽でTOEICスコアアップ!Dirty Work by オースティン・マホーン

洋楽でTOEICスコアアップ!Dirty Work by オースティン・マホーン

dirty_work

今回の洋楽で英語を学ぼうはオースティン・マホーンのDirty Workから「ear to ear」などのフレーズをご紹介します。

Dirty Work by オースティン・マホーン

アメリカのシンガーの2015年にリリースされた曲です。日本ではコメディアンのテーマ曲として知られていますねwアメリカ本国でも人気が上昇中のようなので、これからの活躍に期待大です。

To make you smile ear to ear (01:08頃)

smile ear to earで(左の耳から右の耳まで大きく口を開けて)笑顔にさせる、という言い回しになります。

例:
I am gonna make you smile ear to ear with my jokes.
僕のジョークであなたを笑顔にしてみせる

Girl I’ve been hitting that, hitting that graveyard shift (01:12頃)

hitting graveyard shiftで深夜勤務を行う事を意味します。hitは行う、出かけるなど、いろいろな意味合いで使用されます。

例:
Let’s hit the city this Friday night.
金曜の夜、街へ遊びに行こうぜ

You won’t find another one built for this (01:15頃)

built for thisで~に適した、ぴったりの、という言い回しができます。

例:
Hey let me do this job. I am built for this.
ねえ、この仕事俺にさせてよ。俺にぴったりなんだよ。



最後に

ぜひ聴いて、覚えて、歌ってみてください。

それではまた次回。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!

フィリピン留学 ブログランキングへ

Top