You are here
Home > 英語学習 > 洋楽でTOEICスコアアップ!I Don’t Wanna Live Forever by ゼイン, テイラー・スウィフト

洋楽でTOEICスコアアップ!I Don’t Wanna Live Forever by ゼイン, テイラー・スウィフト

洋楽で英語を学ぼうでは、新旧の洋楽曲から英会話などで使えそうなフレーズをいくつかピックアップしてご紹介しています。今回はゼイン, テイラー・スウィフトのI Don’t Wanna Live Foreverから「see you around」などのフレーズを見ていきます。

I Don’t Wanna Live Forever by ZAYN, Taylor Swift

元(?)ワン・ダイレクションのゼイン・マリクとテイラー・スウィフトがコラボした2017年のヒット曲です。フィフティ・シェイド・オブ・グレイの続編フィフティ・シェイド・オブ・ダーカーの主題歌として使用されており、耳にした事のあるかたも多いのではないでしょうか。

It’s just a cruel existence like it’s no point hopin’ at all (00:28頃)

no pointは~の意味がない、無駄であるといった意味です。

例:
There is no point for wasting time like this.
こんな風に時間を無駄にする事に意味はない

 

I’m sittin’ eyes wide open and I got one thing stuck in my mind (01:22頃)

be/get stuckで詰まる、動けないといった言い回しに使われますが、ここでは「気になる事がある」といったニュアンスで使われています。
例:
You seem to have something stuck in your mind,
何か気になる事があるようだね

 

I see you around in all these empty faces (0234頃)

see you aroundは「またね」という定番のあいさつです。
例:
I have to go home. See you around.
家に帰らなきゃ。またね。

 

最後に

ぜひ聴いて、覚えて、歌ってみてください。

それではまた次回。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!

フィリピン留学 ブログランキングへ